閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

キングスクエア

スケルトン

フライング トゥールビヨンは、ロジェ・デュブイを象徴する時計機構。「キングスクエア」ケースに搭載されたフライング トゥールビヨンは、その存在感を特に魅力的な表現で実現します。「キングスクエア」のフライング トゥールビヨンは7時と8時の間に配され、スケルトンムーブメントの美しいオープンワークの構造に組み込まれています。またブラックのブリッジが“KS02”の文字を描き出しているのも特徴です。
特徴
ドラッグで拡大できます
閉じる
ロジェ・デュブイ キングスクエア RDDBKS0016
その他のディテール
スケルトン ‐ ブラック ロジウム仕上げを施したムーブメント‐ フランジにルビー、ホワイトの分目盛、転写による“ROGER DUBUIS”の文字
リファレンスRDDBKS0016
ケーススクエア型、40 mm、チタン
防水性5 bar
ブレスレット/ストラップブラック硫化ゴム
クラスプ調整可能なチタン製フォールディングバックル
ムーブメントRD02SQ4
製造限定280本
閉じる

スケルトン ムーブメント

RD02SQ4 ムーブメント

ロジェ・デュブイは、スケルトンムーブメントの構造にまったく新しいデザイン理念を取り入れることで、現在のトレンドの先駆けとなりました。既存のムーブメントに単にオープンワーク加工を施すのではなく、ロジェ・デュブイは根本から独自のスケルトンムーブメントをデザインしています。こうしたアプローチにより、マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは現代的なラウンドおよびスクエアシェイプのスケルトンムーブメントを製造。どちらも超軽量で、大胆なデザインが印象的です。
詳細を見る