閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

一覧に戻る

2013 1月 21, 進む SIHH2013

Roger Dubuis and Grégory Bruttin

同じ理想を求める二世代の時計職人

「英知には歳月は必要ない」といえるならば、これは才能についても同じことでしょう。時計製造技術の限界を超えようという意欲に駆られていればなおさらのことです。まさしくこの例に当てはまるのが、マニュファクチュール ロジェ・デュブイのムーブメント開発ディレクターを務めるグレゴリー・ブルタンです。天賦の才能を持ち合わせたこの若い時計職人と彼のチームのおかげで「エクスカリバー クアトゥオール」が誕生したと言っても過言ではありません。この目覚しい偉業は、マニュファクチュールの歴史が今後も数々の輝かしい成功に彩られていくことを予感させます。

グレゴリー・ブルタンは、名高いスイス時計ブランド数社でその実力を発揮した後、2002年にロジェ・デュブイに入社しました。そこでは、21世紀を代表する革新的なマニュファクチュール、そして何よりもまず、その創設者である時計職人ロジェ・デュブイとの出会いがありました。

優れた時計製造技術だけでなく、先見の明と、画一的なものを拒否する個性でも知られるブランド・・・。創造性豊かなロジェ・デュブイは、1995年の創業以来、そのすべてのキャリバーに権威あるジュネーブ・シールを取得する唯一のブランドとしての地位を確立しました。

グレゴリー・ブルタンとロジェ・デュブイは、互いのノウハウとクリエイティビティに触発されながら、数年間の緊密なチームワークを展開。2006年には、この若い時計職人はマニュファクチュールの技術部門を担当することになります。ムーブメントの製品戦略に熱心に取り組み、プロトタイプ製作アトリエを技術部門の重要な一部分としてこれに統合することにも貢献しました。2009年にはムーブメント開発の責任者となり、2011年にムーブメント開発ディレクターに就任しました。

アバンギャルドな精神、卓越性、溢れる才能といった共通点を持つこの二人は、尽きることのない創造性をさらに豊かにしているようです。こうした共通のDNAはブランドのDNAと完璧に調和し、また確実にブランドを継承していくものでもあります。「エクスカリバー クアトゥオール」とともに時計製造の天空に高々と放たれた星。マニュファクチュール ロジェ・デュブイにとってこれほどの幸福はありません。