閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

一覧に戻る

2013 1月 23, 進む SIHH2013

Excalibur 42 Chronograph

ダイナミックなスタイルを表現し、優れた時計機構を搭載した「エクスカリバー 42 クロノグラフ」は独創的な特徴を持ち、その突出した個性によって、間違いなく他の高級時計とは一線を画する存在となっています。またこのモデルの優れた特徴は、高度な技術によっても支えられています。「エクスカリバー 42 クロノグラフ」は、そのメカニズムの中に独創性に溢れた豊かな技術が秘められているのです。ケースに収められた新しい自動巻きクロノグラフ ムーブメントRD681はマイクロローターに加え、時・分表示、9時位置のサブダイヤルにスモールセコンド、6時位置の小窓に日付表示、3時位置に30分積算計を搭載しています。マニュファクチュール ロジェ・デュブイが設計、開発、製造したこのキャリバーは、280個の部品で構成され、美しい外観と高度な性能を融合。最先端の製作技術に支えられているこのキャリバーは、高級時計製造で要求されるあらゆる条件を満たし、また権威あるジュネーブ・シールが刻印されています。