ジュネーブ・シールをすべてのムーブメントに冠している唯一のマニュファクチュール。
高級時計製造における最高品質の証。
閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

一覧に戻る

2013 1月 25, 進む SIHH2013

Hommage, Tribute to the Minute Repeater

オマージュ ミニッツリピーター
複雑機構を代表する8本限定シリーズの「オマージュ ミニッツリピー ター」は、大胆さ、専門技術、強い個性、卓越性、ノウハウといったロジェ・デュブイの価値観が集約されたモデルといえるでしょう。優れた品質に要求されるきわめて厳しい基準が、その見事なメカニズムやデザインにも同様に課せられています。高度な先端技術と伝統的な技術を 駆使したこれらの作品には、熟達した職人だけが持つ手先の器用さと優れたノウハウが要求されます。

控えめな大胆さを秘めた直径45mmのケースのフォルムとピュアなラインが均整の取れたスタイルを引き立てます。ローズゴールド製ケースがエレガントな雰囲気を演出し、オープンワークが施されたダイヤルからは洗練された時計機構、そして美しいフライングトゥールビヨンの姿(5時半位置)を見ることができます。
この時計は、極めて精緻な機構と高貴な素材の中で刻まれる時間という捕らえがたい概念を体現しています。プラチナ製ダブルマイクロローターを採用した自動巻き機械式ムーブメント、キャリバーRD08は、サイレントガバナー機構付きミニッツリピーターを備えています。目と心に喜びをもたらすこの美しいモデルでは、アンスラサイトのリングに時間が表示されます。個性的でくつろいだ感覚のこの時計は、時間の制御、エレガントなスタイル、そしてジュネーブ・シールの厳しい基準を満たした完璧な世界を提案します。

新たな歴史の幕開け
このミニッツリピーターモデルだけでなく、「オマージュ」コレクションそのものが、過去、現在、そして未来をつなぐ架け橋となっています。このコレクションには、多くの発見、画期的な技術や優れた職人技など、一つのブランドが日々不可能なことに挑戦し、アバンギャルドな精神を確立してきた輝かしい歴史が記されています。いったいどのようにして、大胆さと創意工夫を追求する変わらぬ姿勢と美への情熱を保ちながら、1995年以来絶えずリニューアルを重ねてきたのでしょうか?優れた機構を「完璧」を超えるレベルにまで昇華した「オマージュ」コレクションのモデルはまさに、この疑問に対する答えといえるでしょう。つまり全てが、未来に向けて創造の挑戦を続けるロジェ・デュブイの意志に忠実な精神に従っているのです。