閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

一覧に戻る

2013 4月 25, 進む ニュース

Roger Dubuis dedicates a film to the highly exclusive Poinçon de Genève

高級時計業界で独特の存在感を放つ、マニュファクチュール ロジェ・デュブイの時計は全て、名誉 あるジュネーブ・シールを取得しています。ムーブメントだけでなく外装を含めた時計全体の優れ た品質を示すこの証は、製造地がジュネーブであることを証明し、優れた製造品質、性能、卓越性、 耐久性を保証するものです。このアバンギャルドなフィルムは、時計づくりの最高品質を保証する このラベルについて紹介します。パワーと強い個性をもつ鷲はジュネーブの象徴であり、ロジェ・デ ュブイのタイムピースに通じるものがあります。

1995年創業のジュネーブの時計ブランド、ロジェ・デュブイは、高級時計製造のコードを継承し、ア バンギャルドから伝統的なスタイルまで、優れた作品を生み出しています。社内での一貫した製造体 制により、自社アトリエでさまざまなコンプリケーションを製造することができ、革新的で洗練され たメカニズムを大胆に創造しています。

ロジェ・デュブイでは創業以来、時計製造におけるすべてにおいて卓越性を追求してきました。ジュ ネーブ・シールの取得も同じ戦略上にあります。この名誉ある証を取得しているロジェ・デュブイの 時計は、ブランドの全ての理念と価値を表現しています。それは、大胆なエスプリ、伝統のノウハウ、 アバンギャルドなデザイン、複雑なメカニズム、既存のルールに挑戦することを恐れない想像を超え る時計を作り出すことなのです。

ジュネーブ・シールは時計業界で最も厳しい品質基準の証の一つです。スイスで年間に製造される 3000万個のうち、24,000個のみがこの刻印を取得しています。ロジェ・デュブイは、すべての時計 にジュネーブ・シールを取得している、高級時計業界で唯一のブランドです(年間約5000個)。ロジ ェ・デュブイにとって、ジュネーブ・シールは成果ではなく、エクセレンスの出発点なのです。

フィルムで見る、ジュネーブ・シールの具体的な基準内容

マニュファクチュール ロジェ・デュブイはスイス時計の生まれ故郷であるジュネーブで製造すること に誇りを持っています。ジュネーブで組立、ケーシング、調整を行ったウォッチだけがジュネーブ・シ ールを取得することができます。ジュネーブ・シールには、ジュネーブ州の旗に描かれている冠を頂い た鷲と鍵がデザインされています。ロジェ・デュブイは2013年の国際高級時計サロン(SIHH),で、こ のジュネーブ・シールの紋章へのオマージュとして、製造地、卓越性、ノウハウ、性能、耐久性というジ ュネーブ・シールの理念を彫り込んだ鍵をその爪に掴んでいる、冠をかぶった大きな鷲のシンボル を制作しました。そして、これらのエクセレンスの象徴に敬意を表し、ロジェ・デュブイはジュネーブ・ シールの内容を紹介するフィルムの制作を有名な女流監督ルース・ホグベンに依頼しました。 ニッ ク・ナイト、アレクサンダー・マックイーン、レディ・ガガなど多くのファッションとオートクチュールの メゾンと国際的な提携を行ってきたルース・ホグベンは、オートオルロジュリーの美しさとジュネーブ シールについて大胆な感性で紹介します。

125周年を記念し、さらに基準を高めた証

ジュネーブ・シールは1886年に施行されました。ジュネーブ州により優れた時計メーカーに与えら れ、機械式ムーブメントがジュネーブで手作業により製造、組立、調整され、歴史的な12項目の時計 製造品質基準を満たしていることを証明するものです。この刻印をもつムーブメントの部品は全て 手作業で仕上げられ、目に見えない部分も含め美しく装飾されています。
2011年、ジュネーブ・シールの125周年を記念し、ジュネーブ州にある独立した時計精密技術ラボ ラトリー、タイムラブが業界の要望に応え、ジュネーブ・シールの基準に大きな変更を加えました。そ れまでの条件にさらに新しい基準を加えたのです。主な変更内容は、ムーブメントだけではなく、時 計全体が対象となるという点です。一つ一つの時計は7日間の厳しい検査を受け、精度、防水性、機 能、パワーリザーブなどがチェックされます。

゙ュネーブ・シールの新しい基準は新たなエクセレンスを求めるものですが、マニュファクチュール ロジェ・デュブイの全ての時計はこの基準を満たしています。部品製造のアトリエでは専門技術者た ちの6割が(60名ほどが職種毎に20のグループに分かれて作業)、ジュネーブ・シールの基準の達成 に従事しています。このジュネーブ地域の伝統あるクラフツマンシップを守り、促進するためには厳 しい基準だけでなく、時間が必要です。ジュネーブ・シールの基準を達成するムーブメントの製造に は、通常の工程に加えさらに4割の時間をかけることが必要となるのです。ロジェ・デュブイが、すべ ての時計にジュネーブ・シールを取得する唯一のマニュファクチュールである理由がこれでわかるこ とでしょう。ロジェ・デュブイはこれまでと同様、この方針をこれからも継続いたします。