ジュネーブ・シールをすべてのムーブメントに冠している唯一のマニュファクチュール。
高級時計製造における最高品質の証。
閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

一覧に戻る

2013 12月 11, 進む ニュース

ロジェ・デュブイ、エクスカリバークアトゥオールシリコンモデル インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー受賞

12月11日、第一回インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤーにおいて、4つのテンプを搭載する世界初の腕時計、エクスカリバークアトゥオールのシリコンモデル(Ref.RDDBEX0408)が、PRESTIGE RANGE部門賞を獲得いたしました。

インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー(IWY)とは、日本時計輸入協会が、過去1年間で最も優秀な時計に対して授与する賞の名称です。
IWYでは、消費者、販売店、ジャーナリスト、ブランド、輸入業者が共に、その年に発表された情報をシェアします。

プライスレンジにより6部門に分けられ、各部門賞はウェブサイトやFacebookによる一般投票により決定します。エクスカリバークアトゥオールは、もっともプレステージの高い部門において受賞いたしました。

受賞式は、12月11日、日経ホールにて開催され、ファッションモデルの安座間美優さんや押切もえさんがプレゼンターとして参加。ロジェ・デュブイジャパンブランドCEOの内薗直樹は、この素晴らしい賞のトロフィーを授与しました。