閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

Our Responsibilities

ロジェ・デュブイは、主な複雑機構と高級時計製造の高度な伝統技術を時を超えて受け継ぎます。

ロジェ・デュブイはResponsible Jewelry Council(責任ある宝飾のための協議会)のメンバーです

ロジェ・デュブイは、紛争に関わるダイヤモンド取引をなくし人権を守り健全なサプライチェーンを維持することを目的としたキンバリープロセス認証制度(KPCS)とワールドダイヤモンドカウンシルの保証システムに加盟しています

Institute of Swiss Watchmaking(インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング)

ロジェ・デュブイとIOSWのパートナーシップ

高級時計の需要が高まる中、その製作にたずさわる熟練した時計職人に対する需要も増加しています。 このようなニーズを満たすため、2008年にリシュモングループによってインスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキングが設立され、職業意識が高く熱心な人材を募り、時計製造というエキサイティングな職業に従事する技術者を育成するための教育と研修を行っています。

2009年から2011年にかけて、ダラス(NAIOSW - ノース・アメリカン・インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング)、香港(HKIOSW - 香港インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング)、上海(CNIOSW – 中国インスティチュート・オブ・スイス・ウォッチメイキング)に3つの学校が開校しました。これらの学校は、「スイス製」の卓越した時計製造技術の証として国際的に認められているWOSTEPの認定取得に向けて、時計技術者の育成を行っています。

ロジェ・デュブイとIOSWのパートナーシップは、その技術者育成方針の一環をなす重要な要素となっています。 このパートナーシップの目標は、高級時計製造分野のノウハウと専門知識を世界規模で発展、継承することで、それによってロジェ・デュブイは、質の高いサービスを提供できるようになります。

詳細については、 www.iosw.comを参照してください。