ジュネーブ・シールをすべてのムーブメントに冠している唯一のマニュファクチュール。
高級時計製造における最高品質の証。
閉じる

このページをメールでシェアする

*は必ずご記入ください。

このウェブサイトの表示には、 「Landscape」ブラウザが最適です。

タブレットを回転させてください。

The Manufacture

完全自社一貫生産 それこそがロジェ・デュブイの強み

2001年に完成したこの見事な本社社屋はガラスの壁が特徴的で、そこには内部で製造される時計のイメージが反映されています。まさに、複雑で洗練されたメカニズムを生み出す場所にふさわしい、大胆かつ自信にあふれた外観です。

ロジェ・デュブイの時計製造において、機能とフォルムのいずれかが優先されることはありません。このふたつはそれぞれが同じように尊重され、並行して開発されます。これこそが、完全な一貫生産マニュファクチュールである強みです。ロジェ・デュブイには、ラウンド、スクエア、レクタンギュラーなど高級時計に欠かせない様々なケースに合わせた特別なムーブメントを開発することが出来る理想的な環境が整っています。お客様が求めるパーフェクトな品を提供する、それこそが高級時計製造の在り方です。

マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは、ひげゼンマイを含む独自の脱進機構を創造し、他より一歩進んだ技術を誇っています。 そうした成果によって得た名声に加え、ロジェ・デュブイは、複雑で高度な専門知識を持ち、完全な独立企業としての地位を維持しながら、独自のムーブメントを開発できるブランドとなっています。 そのような卓越したノウハウを持つ真のマニュファクチュールは非常に希少な存在です。

真にユニークなタイムピースを創造するために、 技術と審美的要素の限界に挑む

真にユニークなタイムピースの創造をめざして

マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは、高度なクラフトマンシップと見事に洗練されたメカニズムの融合を体現しています。 ロジェ・デュブイの全てのムーブメントは、ジュネーブの優れた時計製造の伝統を継承し、手作業で丹念に仕上げられた数百個の部品を使用して製造される見事な作品となっています。また、それぞれのムーブメントに刻印されたジュネーブ・シールが、その性能を証明しています。

キャリバーに関しては、マニュファクチュールの工房で働く50人以上の時計職人がひとつひとつ手作業で組み立て、調整を行っています。 このような極めて複雑なムーブメントの製造は数週間におよぶ綿密な作業を要します。こうした工程では、高度な技能を持つ経験豊かな時計職人が監督および作業を担当します。

ダブルフライングトゥールビヨンやスケルトンムーブメントのようなロジェ・デュブイを代表するメカニズムのほか、あらゆる種類の複雑機構が自社製造されています。こうした体制により、高級時計製造の長い歴史に近代的な道筋が切り拓かれることになりました。 そしてこうした姿勢が、ロジェ・デュブイを、他と一線を画する卓越した存在へと高めているのです。

時を越えて受け継がれる複雑機構と 高級時計の高度な技術

マニュファクチュール・ロジェ・デュブイに宿る情熱と進取の気性が、技術的、創造的、審美的な快挙を成し遂げました。高級時計業界の伝統の枠を超え、マニュファクチュール・ロジェ・デュブイのデザイナーと開発者たちが時計の世界の未来を描きます。

現在生産されているロジェ・デュブイの多彩なムーブメントが、それを明確に証明しています。