ジュネーブ ブティック オープン

07.18.2015

ジュネーブの時計ブランド、ロジェ・デュブイの驚くべき世界への入り口として
ジュネーブの歴史的なフストリー広場に新しいフラグシップがオープンしました

ロジェ・デュブイの新しいジュネーブ フラグシップ ブティックにようこ

ジュネーブのラグジュアリーなショッピング街にあるフストリー広場は、ブランドの創立者、そしてソウルメーカーであるロジェ・デュブイ氏にとって特別な場所です。マニュファクチュールの創立者、ロジェ・デュブイ氏が時計づくりと修復のキャリアをスタートさせた場所はこのすぐ近くでした。ロジェ・デュブイ氏が自らの仕事を語る時、彼がどんなに時計づくりの伝統と本物の価値に愛着を持っているかがよくわかります。

ギャラリー・ドルロジュリー・アンシエンヌ(後のアンティコルム)でコンプリケーションの修復プロジェクトに取り組み、このジュネーブのメゾンのグランコンプリケーション部門でエボーシュ(ムーブメントブロック)に関する深い専門知識を習得しました。またジュネーブ・カビノティエ・グループを創立した時も、ロジェ・デュブイ氏は時計づくりという使命に燃えながら全力を尽くしていました。

ロジェ・デュブイの新しいブティックは全て、ジュエリーボックスをイメージしたデザインで統一されています。ジュネーブのフストリー広場のブティックももちろんこのコンセプトで設計され、世界各地の高級ショッピング街にある23のエクスクルーシブなブティックのネットワークの仲間入りをしました。ラグジュアリーウォッチの製造とクラフツマンシップとがこのような魅惑的な場所で出会い、タイムピースの豊かで大胆な世界が表現されます。永遠のスクエア(ジュネーブ ブティックのフロアの模様)と3つのアイコンカラー(ブロンズ、ブラック、レッド)、そしてロジェ・デュブイのそれぞれの異なる世界(エクスカリバー、オマージュ、ベルベット、パルジョン、モネガスク)の独特のスタイルとロジェ・デュブイならではのクォリティが人々の目を惹きつけます。それは常に驚きを感じさせるオリジナルなデザインにより表現される鮮やかなコンテンポラリースピリットそのものです。居心地のよい洗練された家具が置かれたブティックでは、ブランドのシグネチャーであるクリエイティビティの大胆でテクニカルなスタイルが完璧に展開されています。ブレードレザー、ブロンズ、ウッドを組み合わせた落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと思索を深めることができます。

ジュネーブのブティックにもロジェ・デュブイの他のブティックと同様、真の時計愛好家の皆様のために、ユニークなラグジュアリーウォッチの世界を暖かく包むラウンジとライブラリーが用意されています。またロジェ・デュブイのCEOジャン=マルク・ポントルエはこう語ります:このロジェ・デュブイの新しいフラグシップ ブティックはマニュファクチュール ロジェ・デュブイから15分のところにありますので、お客様のご要望による見学をアレンジすることができます。素晴らしいクラフツマンたちと最新の機械設備により、ダブルフライングトゥールビヨン、建築的で技術的なパイオニアとしての新たな道を切り開いたコンテンポラリースケルトンムーブメントなど、コンプリケーションタイムピースの全てを自社製造することのできる体制が完備していることを見ていただくことができます⎦。世界各地のブティックではこのように完璧に配慮されたユニークなスタイルと特徴を打ち出した独特の空間を演出しています。

ジュネーブのブティックもまさにその通りで、他のブティックと同様、ここでもメンテナンスと修理を始め、お客様にユニ—クな体験をしていただくことができます。ラリティーサービス(パーソナライズサービス)によるエクスクルーシブなコンシエルジュサービスも実施しています。

Load more news
このウォッチをシェアする
このニュースをシェアする
ひんぱんな検索
コンシエルジュに連絡する
コールバックをもらう
ご来店予約
ブティックを探す
qrcode