Skip to navigation Skip to main content Skip to footer
RD821

RD821 | 自動巻き

新世代、機械式自動巻ムーブメント。

機械式自動巻キャリバーRD821を構成する172個の部品 の表面は全て手仕上げです。

この新世代のムーブメントはマイクロローターのデザイン的価値と技術的効率をあわせ持っています。

仕様

REF:RD821
Features
  • Type : 機械式自動巻キャリバー
  • Function : 自動巻キャリバー
  • Power reserve : 48
Decors
  • ロジウムめっき
  • コート・ド・ジュネーブ装飾
  • ジュネーブ・シール仕上げ
Specifications
  • Components : 172
  • Jewels : 33
  • Diameter : 11 1/2
  • Thickness : 3.43
  • Frequency : 4 Hz (28'800 vph)
RD821
ロジェ・デュブイのインサイダーになる ニュースレター購読

ウォッチを探す

素材

コンプリケーション

カラー

約 コンプリケーション

オートマティックタイムピースとは回転錘またはマイクロローターを使い、腕の自然な動きによって自動的に巻き上げられる機械式ウォッチです。毎日腕に着けていれば、手で巻き上げる必要はありません。

手巻きタイムピースは手による巻き上げが必要な機械式ウォッチです。ムーブメントの中には、ウォッチがフルに機能するための十分な巻き上げ保持をパワーリザーブという時間/期間で表すものがあり、オートオルロジュリーのファンに好まれています。

トゥールビヨンはウォッチのエスケープメントのメカニズムに追加することができます。トゥールビヨンは、エスケープメントとバランスホイールが回転ケージの中に組み入れられ、タイムピースが(つまりエスケープメントが)ある姿勢で受ける重力の影響を抑える機能を果たします。

ロジェ・デュブイのマスターピース。7年の開発期間を経て40名の技術者が製造工程に入り完成させました。4個のテンプと5個のディファレンシャルを使い、精度の向上を実現しました。機械式時計における未知の精度を追求するという時計製造の快挙です。

ミニッツリピーターはコマンドを押すと時、15分、分をチャイムが鳴らすタイムピースです。歴史の長いコンプリケーションで、機械式時計にチャイムを鳴らさせるメカニズムを実現させたものです。

対話のページ

お客様の声をお待ちします

ロジェ・デュブイのコンシェルジュスタッフが、いつでもお客様のご質問にお答えしたり、個別のアドバイスをさせていただきます。

Roger Dubuis Manufacture

ロジェ・デュブイの製品は、スイス ジュネーブ本社のマニファクチュールにて全て手作業で製造されています。月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、パンフレットのお渡し、ご来社、製品に関するご質問や情報についてのお問い合わせも受け付けております。

Manufacture Roger Dubuis
Rue André-De-Garrini 2,
1217 Meyrin,
Genève, Suisse

お客様へのご連絡

姓名等

連絡の方法を選択

連絡の理由

マーケティング情報は、Eメールやテキストメッセージ、電話、郵送にてお送りいたします。また、お客様の個人情報を使用して、弊社よりお客様向けにパーソナライズされたメッセージや広告をソーシャルメディアまたはその他のデジタル・プラットフォームを通してお届けすることもございます。これらのマーケティング情報はいつでも配信停止していただけます。より詳しい個人情報の使用方法については、弊社 のプライバシーポリシーをご覧ください。