重力の影響を補正するという世界初の革新的アプローチ クアトゥオール キャリバーは7年の開発期間を経て生まれました。4個のテンプが90度に配置されペアで機能し、5つのディファレンシャルに接続しています。腕の動きでポジションが変化することによる重力の影響を即座に補正します。 トゥールビヨンが1分でやることを、クアトゥオールは瞬時にやり遂げます。オートオルロジュリーの自動巻きキャリバーの多くは振動数が4 Hzですが、クアトゥオールのムーブメントは振動数が4x4 Hzと、群を抜いています。ロジェ・デュブイは今日、このような複雑性の高いキャリバーを製造することのできる唯一のメゾンです。 多層カーボン製のこのエクスカリバー クアトールはゴールドバージョンより60%軽量で人間工学的に優れています。
技術的詳細

技術的詳細と仕様

リファレンス:RDDBEX0439