オートオルロジュリーの完璧性

2011年に125周年を迎えたジュネーブ・シール は、外装と性能の両方を合わせた時計全体を評価する認証となりました。マニュファクチュール・ロジェ・デュブイでは、時計の卓越性、製造地、ノウハウ、性能、耐久性を保証するこの証書にふさわしいものとするため、さらに40%の追加作業時間をかけて時計を仕上げます。

これらの優れた特徴について下記に見てゆきましょう。

Roger Dubuis Poinçon de Geneve caliber close-up

原産地証明

時計の機械式ムーブメントの組立、ケーシング、調整がジュネーブ州で行われたことの公的保証。

卓越性の保証

スイスで年間製造される2000万個の時計のうち、ジュネーブ・シールを持つものは24,000個にすぎません。

Roger Dubuis Poinçon de Geneve caliber close-up

性能の保証

組立の後、各ウォッチはスムーズな作動、防水性、精度に関する検査を受け証明を受けます。

長期耐久性の保証

ムーブメント部品に施された仕上げにより、摩擦が避けられ長期にわたる耐久性が得られます。ここに使われている優れた技術と素材によりムーブメントはほぼ永久の寿命を得ることができます。

Roger Dubuis Poinçon de Geneve caliber close-up

ノウハウの保証

ムーブメントの各部分の全ての部品は個別に仕上げられ、ジュネーブに根づく伝統の工芸ノウハウにより手作業により装飾されています。ジュネーブ・シールの基準を満たすには30%から40%の追加工程を必要とします。