Roger Dubuis Manufacture building

「オートオルロジュリーのトラブルメーカー」

ジュネーブ市内にある完全自社製造体制の独立したマニュファクチュールが、技術と時計製造のエクセレンスを支えます。1995年の設立以来、メゾンは常に技術的な限界を押し進め、どんな時計メーカーも到達したことのない境地を目指す姿勢を大胆に示しています。

最新のテクノロジーと伝統のクラフツマンシップを融合させ、豪快なまでに大胆な姿勢を貫く。ロジェ・デュブイはハイパーオロロジーの最も胸躍る体験をお届けします。

Roger Dubuis tourbillon detail

重力に挑戦するウォッチ

大胆な挑戦を受けて立つコンプリケーションのメカニズム、最高に魅力的な時計づくりのアート表現。フライングトゥールビヨンはロジェ・デュブイのまぎれもないシグネチャーです。トゥールビヨンは重力がムーブメントの歩度に与える影響を補正します。エスケープメントとテンプをキャリッジの中に収めて回転させることにより、複雑で微妙な補正効果が得られ、ウォッチの精度を向上させます。

目くるめくような魅力的なトゥールビヨンは、時計ブランドにもコレクターにも最も人気のあるコンプリケーション。自然の法則を利用しそのパワーをタイムレスなメカニズムに生まれ変わらせるという人類の美しい能力を示します。シングルフライングトゥールビヨン、ダブルフライングトゥールビヨンのどちらも、ブランドのコンテンポラリーなキャリバー構造の中に組み込まれ、最先端のメカニズムが見事に作動するのを見ることができます。

Roger Dubuis Single Flying Tourbillon watch

アイコンの昇華

ロジェ・デュブイの優れた技術とクラフツマンシップを示すエクスカリバーコレクションの最新モデルは、大胆で革新的な素材を使用。高性能のフライングトゥールビヨンを組み込んだキャリバーRD512SQは、パワーリザーブを72時間に向上させ、16%軽量化しました。これはコバルトとチタンという素材をアッパー/ロワーキャリッジに使用したこと、さらに伝達をスムーズにさせる新しい潤滑油を使用したことによります。

隅々まで設計を新たにしたアーキテクチャルなキャリバーには、ロジェ・デュブイの星がバレルの上にのびのびと輝きます。オートオルロジュリーの最も洗練されたコンプリケーションの一つの姿を示しています。

フライングトゥールビヨンについてもっと知る